リップラー福の仮想通貨投資生活③【リップル今後の動向予想】

こんにちはリップラー福です。

 

そういえばリップラーなのにリップルの記事全然書いてませんでした。

 

リップル一週間後予想

 

直近一ヶ月のリップルのデータをもとに、指数平滑法で今後の動きを算出してみました。


指数平滑法とは

時系列データから将来値を予測する際に利用される代表的な時系列分析手法。得られた過去データのうち、より新しいデータに大きなウェイトを置き、過去になるほど小さな(指数関数的に減少する)ウェイトを掛けて移動平均を算出する加重平均法の1つ。

短期の予測に適しており、在庫管理などで定期発注方式における発注量予測によく用いられる。また、ビジネスや財務上の時系列予測、株価変動分析などでも使用される。


 

(2017年6月2日までのデータより算出)

6月2日以降で線が三本あります。上の線が上限で下の先が下限です。

95%の確率でこの範囲の中に収まって推移していくと考えられます。

やはりすぐに前回の最高値を更新することは無さそうですね。

現状では上がるか下がるか検討が付かないので、やっぱりホールドですね笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です