休日相場でビットコイン急騰!やや過熱感あり

ビットコイン相場分析(5/21)

週末(5/19)にビットコイン23万を抜けたのち、土日に入っても勢いは止まらず現在(5/21)早朝、26万円を越えてきました。休日に動きやすい仮想通貨相場、今日も目が離せない展開です。

Bittradeビットコイン円現物:日足チャート


(テクニカル分析)一目均衡表 5/21 7:47

価格の節目15万円越えを3月に一度失敗後、5月スタートで突破、そこから勢いが増してきたビットコイン価格。しかし先週、高値のレンジだった20~21万円を越えた後は、さらなる上昇パワーで一気に26万円をつけました。しかし、垂直に伸びる上昇の形は急騰の後の急落が予測され、ここから買いに向かうのにはちょっと抵抗があります。

Bittradeビットコイン円現物:5分チャート


(テクニカル分析)一目均衡表 5/21 7:48

今回はちょっと短い時間足「5分」チャートを表示。5分足を見るとAM5:30ころから上昇が強まっています。短期足は実際の注文状況に大きく影響を受けます。チャート上の急落している場面も、板が薄いために売買によって出来た形状です。板を見ると「買い板」が多いので、まだ買い目線で良いですが、私は少しずつ指値で「売り」注文を入れて様子を見ています。

<売買方針>
・様子見
・ちょっと「売り目線」

最高値を取ってきた相場で上値を予測するのは難しいのですが、そろそろ警戒水域ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です