本日(5月22日)はビットコインピザの日

5月22日はビットコインピザの日

 

世界で初めてビットコインが使われたのは、今から7年前の2010年5月22日です。

当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが2枚のピザを1万ビットコインで取引したが最初になります。

今の相場だと、30億円くらいになってしまいますね。
当時はそれくらい価値を持たない仮想通貨だったのです。

このビットコインによるピザトレードをきっかけに、5月22日は「ビットコインピザの日(Bitcoin Pizza Day)」と称されており、歴史的な日となっています。

現在では着々とビットコインが使えるお店が増えてきているので、一般消費者にも広まっていくことを期待しています。(ビットコインが使えるお店がわかる→

ビットコインピザの日にあやかったキャンペーンもあります。
抽選で5名はどのくらいの確立だろう、、、(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です