ビットコイン23万円、上値余地あり。

ビットコイン相場分析(5/19)

ここ2日高騰していたリップル(XRP)は調整入り、逆にイーサリアム(ETH)とネム(XEM)モネロ(XMR)が急騰しオルトコイン市場を牽引。ビットコインも22万円台乗せからもみ合っていましたが、ついに節目を抜け、次の段階23万円台に到達しています。
 

Bittradeビットコイン円現物:日足チャート


(テクニカル分析)一目均衡表 5/19 14:08

ビットコイン円(BTC/JPY)は15万円台から20万円まで一気に上昇。その後高値圏で推移した後、昨日(5/18)22万円をしっかり抜ける長い陽線がつき本日23万円のせを示現。
 

Bittradeビットコイン円現物:60分足チャート


(テクニカル分析)一目均衡表 5/19 14:08

ビットコイン取引所での売買の場合、板(気配値)があり、そこに「売り注文・買い注文」を入れるため、節目の価格で相場が動きやすいです。
まずは直近でサポートされたり、レジスタンスとなった価格帯をマークして注文を入れていきましょう。

<相場のポイント60分足>
・いったん付けた23万円に再トライするか?
・222000円を割り込むと下落する可能性。一目均衡表の雲上限を目処

ビットコインおよび仮想通貨市場は土日も取引可能。(土日のほうがよく動く場合も)
ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です