もうすぐ!5月22~25仮想通貨カンファレンスがNYで開催

 

いよいよ世界最大の仮想通貨会議が迫ってきてますね。

開催は5月22日から25日まで、

既に出席者リストには、数百もの業界のCEO、政策リーダー、金融サービス、エンタープライズテクノロジーのエグゼクティブ(VP /取締役/ MD以上)などが含まれています。

議題は、ブロックチェーン技術や産業への影響などが中心です。

ただし出席には$1699を払わなければいけないみたいなので、私は日本から情報を待ちます。(笑)

カンファレンスの詳細はこちら

仮想通貨の価格への影響は?

今回のカンファレンスで注目されているのはやはり、時価総額2位、3位のリップルイーサリアム です。
カンファレンスの中でどんな発表があるのか期待している人も多く、内容によっては通貨の価格が高騰すると思われます。
しかし、リップル社は17日に自社が持つXRPのロックアップ(凍結)を発表しており、「もうビックニュースは出で来ないのではないか」とも言われています。

リップル社がXRPのロックアップ(凍結)を発表で価格高騰<リップル情報>

いずれにしても、カンファレンスでの発表の前にリップルやイーサリアムに突っ込むのはありだと思います。

既にそう考える投資家たちが、特にリップルに買いを入れているようです。

 

18日現在、価格は落ち着いてきていますが、40円台をキープしています。

今後も情報をチェックしていきましょう。

 

リップル上昇の理由、今後の期待は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です