ICOで20億円調達で注目、モナコカード(Monaco card)とは?

7月上旬に取引所に上場、
現在時価総額ランキングでは33位につけている仮想通貨Monacoについてまとめていきます。
8月上旬まではだいたい1MCO=1.5ドル程度でしたが、それ以降価格が高騰
現在は過去最高の24.2ドルに達しています。

では、モナコとはどのような類の仮想通貨なのか、将来性はあるのかをホワイトペーパーを元に検証していこうと思います。

モナコの公式ホームページ⇒Monaco

 

モナコとは

 

モナコカードは、仮想通貨ホルダーはもちろん、外貨を扱う人全員にとってマストアイテムとなるものであると書かれています。

モナコの中核となる特徴

1 モナコカードで仮想通貨による支払いが可能

2 カードをスワイプしたときリアルタイムで価格が換算され、精算することができ、残りは安全にウォレットに保管される

3 モナコアプリを使って、完全なインターバンク為替レートで両替することが可能

4 モナコアプリで、120カ国、23通貨を無料で送金することが可能

5 アプリを経由して、3分もかからずに使い方を理解することが可能

 

 

 

 

 

 

モナコカードは上の写真にようにクレジットカードのようなものです。

モナコアプリをAndroidまたはiOS Appでダウンロードし、3分かからないチュートリアルを完了すれば無料で入手することができます。

 

使い道

 

1 海外にいる間、現地のカードとして扱われ、支払いをする
その際、完全なインターバンク為替レートで、クロスボーダーの際の手数料などがかからないところが利点です。

2 外貨でオンラインショッピングを行う

3支払いを割り勘したり、友人に返金したりする
モナコアプリを使うと簡単に割り勘や友人間の送金をすることができます。

 

今後の展開

 

2017年秋以降、Apple Pay、Samsung Pay、Android Pay とリンクすることが可能になります。また、アメリカの大手取引所Bittrexや中国の取引所Binanceで取引がされています。
ICOでは20億円以上の資金調達が成功しており、期待値も高いと言えます。

そして8月28日、


カウントダウンが始まりまりました。ちょうど9月1日にアプリをインストールできるようになるようです。

既に相場にも反映されていますが、来月以降にも期待ができそうです。今までのものとは一風変わっており、それだけ関心も集まっています。興味を持った方は是非、インストールしてみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です