【60秒ニュース】ライトコインが60ドルを突破!8月27日

・ライトコインが60ドル約6,522円 08月28日 12:00時)を突破。

・LTC-USDは11ドル以上、22%の上昇

時価総額30億円突破。

・来週の動向次第で100ドル、それ以上への上昇も

 

ライトコイン上昇の理由

1.買い圧力の上昇

ライトコインは2015年5月にSegWitを実施することでスケーラビリティ問題を解決しており、ビットコインの最近のSegWitによりライトコインの買い圧力が高まった。その結果価格が上昇。
SegWitとは

ライトニングネットワークとは

2.以前からの注目

現在のこの強気相場は2013年11月に2.35ドルから50.27ドルへと急上昇したものを上回っており、ファイナンシャルコメンテーターのMax Keiser氏はこの時点で50ドル突破のターゲットをライトコインとするなど注目を集めていました。

3.取引の拡大

Bithumbや、Bitstamp。Coinbaseなど多くの取引所で取引が可能。取引量の増加がみられる。

4.ビットコインATMでの利用

ビットコインATMとは

Institute of Cryptanarchy
ライトコインにおいて注目すべきはInstitute of Cryptanarchy。これはビットコインの取引手数料が「従来の銀行に似ている」ようになったときに推奨する仮想通貨をビットコインからライトコインに切り替えるというものです。ライトコインの創設者であるCharlie Lee氏は「ライトコインが2013年の急上昇を打ち砕けなければビットコインの人気に従う。より多くの商人に採用され一層投機的で有用になるだろう」と述べています。

 

今後の価格上昇の見通し

ライトコインは2017年3月以来4ドル前後からSegWitの期待により10ドル、8月には50ドル、そして8月27日に60ドルを突破したことから100ドル突破が期待されています。

ライトコインの歴史

Bitfinexの週間価格対策では今までの39.11ドルの高値が崩れたころから現在の上昇は新鮮なピークであるとみており、フィボナッチツールは96.34ドル(約10,472円)が次の抵抗となるとみています。これを突破すると131.72ドル(約14,317円)まで上昇するとの見通しです。

来週に63.70ドル(約6,924円)を超える動きがあればこの2つの抵抗へと動き出す可能性が高くなるとしています。

さらに月次価格行動をみると7か月連続での高値更新を見せています。市場においては11回連続での高値で更新は止まると考えられているため2017年12月には上昇傾向は逆転するとみられます。経験則からしても最長でも2018年8月までで上昇は止まるとの見通しです。

ソース(翻訳元)コチラ(https://btcmanager.com/litecoin-price-clears-60-new-all-time-high-against-usd/)


最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です