バーナンキ(元FRB理事長)、10月の暗号通貨イベントで基調講演

ベン・バーナンキ(Ben Bernanke)元連邦準備理事長は、仮想通貨の時価総額4位に位置するRippleが主催する10月のブロックチェーンと銀行取引に関する会議で、基調講演者になる予定です。

 

リップル社は「Swell(スウェル)」と呼ばれる3日間のイベントを、トロントで10月16日に開始するとウェブサイトの声明で述べました。過去に仮想通貨を批判してきたバーナンキ氏は、ビル・クリントン大統領とバラク・オバマ大統領の元国家経済顧問であるジーン・スペリング氏とのインタビューを受ける予定です。

 

バーナンキ氏は、2013年に書いた議会への文書で仮想通貨は「長期的な約束」を持つ可能性があると述べています。しかし、2015年のクォーツとのインタビューでは、ビットコインは匿名性や安定性の欠如など、「重大な問題を抱えている」と述べました。バーナンキ氏はすぐにコメントすることはできませんでした。

前回の連邦委員長会長の発言以来、仮想通貨は大きな盛り上がりを見せ、熱狂者の間で興奮を呼び起こしたが、批評家間では仮想通貨がバブルなのではないかと疑っています。

 

original article from bloomberg.com

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

関連記事

rippleカウントダウンゼロまとめ、「Swell」は好材料か

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です