仮想通貨市場に大きな動き、それぞれの要因解説

ここ一週間で仮想通貨の価格に大きな動きがありました。

 

特に、ビットコインビットコインキャッシュリップルモネロが大きな注目を集めています。

 

ビットコイン

Bitcoin(BTC/JPY)チャート1時間足

 

ビットコインは8/15日の最高値更新を機にじわじわ下がり、現在(8/22)時点で40万円を切っています。

主な要因としてはゴールドマンサックスの発表ビットコインキャッシュの好調によるものだと考えられます。

このまま30万円台を切るだろうという意見もあります。

 

ビットコインキャッシュ

 

BitcoinCash(BCH/JPY)チャート4時間足

ビットコインキャッシュの高騰の要因は、大手マイニングプール(Antpool)がビットコインキャッシュのマイニングを開始すると発表したためです。

一時、10万円近くの値が付いており、現在調整中か。

 

リップル

ripple(XRP/JPY)チャート1時間足

 

 

およそ一ヶ月ぶりに大きな値動きを見せたリップルですか、要因は驚くものでした。

 

 

Ripple社のTwitterアカウントで、何かのカウントダウンが始まりました。

内容については憶測が飛び回っていますが、これだけで一時20%近く上昇しています。

3日後を楽しみに待つとしましょう。

 

モネロ

モネロ(XMR/JPY)チャート1時間足

 

モネロは一時、2倍近い高値を付けています。

要因としては性能アップと韓国の取引所での採用が決まったことが挙げられます。

Monero(モネロ)の価格高騰 徹底解明


最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です