【60秒ニュース】日本最大の取引所bitFlyer がアメリカに進出

8月18日金曜、日本最大の仮想通貨取引所bitFlyerがアメリカ市場への進出、拡大の声明を出しました。

今年の秋からサンフランシスコを拠点として、USドルをベースとしたビットコインの取引を開始するとのことです。

 

以下はbitFlyer CEOの加納裕三氏のコメントです。

”bitFlyerが日本を拠点としている一方で、私のビジョンは常にグローバル企業を創ることでした。そして今回のアメリカ進出がその第一歩となることを楽しみにしています。ビットコインは今やグローバル通貨となっており、同様に私達の取引所もグローバルとなるのです。”

 

仮想通貨は今年1月に比べて市場価値が8倍近く上昇しており、取引所の海外進出による事業拡大も十分頷けます。bitFlyerは今後も定着し次第、アメリカの他の州へと進出していくビジョンを持っているようです。

 

Original Article from AMERICAN BANKER

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です