ムーアの法則はビットコインにも当てはまるのか?

こんにちは。最近ビットコインの価格が高騰していますね。

その要因として、ムーアの法則に従って価格が上昇しているのではないかとの声が出てきました。

ムーアの法則の限界説

 
ムーアの法則とは、「半導体の集積密度は18~24カ月で倍増し、チップは処理能力が倍になってもさらに小型化が進むという法則」です。
(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典

しかし、今この法則が崩れる可能性が浮上しています。
理由を簡単に言うと、半導体の集積回路の実装密度には上限があるため限界を迎えてしまうからです。

ムーアの法則の再燃

 
こうした不安が生じている中、IBMは半導体チップを限りなく小型化することでムーアの法則の不滅を提唱しています。

ムーアの法則に導かれてビットコインは半導体と同様に世界に浸透していくのでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ツイッターでも有益な情報を発信していきますので、よろしかったらフォローをお願いします。

仮想通貨取引はBittrade

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です