ブロックストリームサテライトとは

ビットコインは10年足らずで大きな地位を獲得し、現在は革新の中心で貨幣の未来を定義づけようとしています。

この未来を加速させるために、ブロックストリーム(Blockstream)はブロックストリームサテライト(Blockstream Satellite)を発表しました。

 

 

仮想通貨界隈で有名な大石氏もべた褒めか。

 

ブロックストリームサテライトは、世界で最初にビットコインのトランザクションとブロックを宇宙空間の衛生から放送するサービスです。このサービスを利用すれば、インターネットにアクセス出来ないとされる40億人もの人々を含め、世界中の誰でもビットコインネットワークに無料でアクセスできるようになります。

 

既に実用化段階に来ている

 

今回の発表では、ブロックストリームサテライトは既に地球上の3分の2以上で利用可能です。年内に、地球上の誰もがその対象に入るようになるでしょう。ブロックストリームサテライトでビットコインのブロックチェーンにアクセスする人が増えるにつれ、ビットコインの採用と仕様のケースが増え、ネットワークの全体的な堅牢性がより強化されることが期待されます。

 

インドやベネズエラのように時刻の通貨が問題になっているような国では、ビットコインの需要は大きいでしょう。

ビットコインが本当に実用的になるための条件である、誰でもどこでも利用できるということが実現する日はそう遠くは無いかもしれません。

 

ブロックストリームサテライトHP

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です