ゴールドマン・サックス、ついにビットコインを認める!

ゴールドマン・サックス「もうビットコインは無視できない」

 

ゴールドマン・サックスは、大半の銀行が同じような見解を示してきたように、何度もビットコインを否定してきました。
そのような中、現在までのビットコインの相場から見解を改め、「無視できない存在」であると声明を出しています。

当行のこの変化は称えるべきもので、現在では仮想通貨の購入方法や投資方法を人々にアドバイスしています。
以下はその一部です。

 

”平均的な投資家は自分の管理下にあるウォレットに資産を保持しておくことに慣れていませんが、大半の人はビットコインの将来性を見越して長期的に保管する傾向にあります。
投資としては決して良いアプローチではないものの、「投機家」にとってはそれが現在における最善策と言えるでしょう。”

 

クライアントに対して、「仮想通貨は十分に見ておく価値のある投資対象」であることを言及しているようです。

 

アナリストのRobert D. Boroujerdi氏は、ビットコインやイーサリアムの価格分析ともに、資金調達としてのICOの拡大について言及しています。

ちなみに

Robert D. Boroujerdi氏の予測では今年ビットコインは200%、イーサリアムは2500%以上の上昇を見込んでいます。

 

先日ゴールドマン・サックス、アナリストのSheba Jafari氏も同様にビットコインの上昇を予測するコメントをしています。ただし、上昇後の価格推移について興味深い発言もしていますので、詳しくはコチラを御覧ください

ビットコイン50万円に到達か。ゴールドマン・サックス「この波が終われば3000ドルを下回ることも」

2017年8月15日には過去最高値を更新し、いつまでこのトレンドが続くのか注目が集まるビットコイン
一つの可能性として是非確認しておきましょう。

original article from NEWSBTC

ゴールドマン・サックスによるICO出資

 

現在はICOに焦点を当てていることを踏まえても、ゴールドマン・サックスの仮想通貨に対する関心が伺えます。

2017年6月と7月だけでも10億ドル近くの出資を行っており、トータルでは20億ドルに達しています。これはエンジェル投資家以上ということです。

 

そんなゴールドマン・サックスも注目のICOについては当サイトでも扱っていきますので随時チェックしてみてください。

 

関連記事

【第一弾】ICOって本当はどうなの?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です