こうしてビットコインは2021年までに10万ドルに到達する!?

一般的なビットコイン価格の予想

 

ビットコイン価格は今週、過去最高値に到達しました。現在は8/9に行われるSegwitのロックインによって、3,400ドルの水準を楽に上回っています。今年の初めからビットコインの価格は3倍になり、多くのプロのアナリストやトレーダーが、今後も価格は上昇していくと考えています。ゴールドマン・サックスのチーフアナリストは、現在の波が続く間に3900ドルに価格が到達すると考えています。他方、RTのアナリストやMax Kerserは5000ドルが見込めると主張しています。

参照:CryptoCurrency Market Capitalizations

 

Dennis Portoの予想

ハーバード大学の経済学者であり、ビットコイン投資家でもあるDennis Portoはここ数年を踏まえると、2つの予想よりももっと価格が高騰するのではないかと考えています。

Business Insider UKとのインタビューでは

デジタル技術の黄金ルールと呼ばれているムーアの法則によれば、2021年の2月には10万ドルもの価格になりうる

と説明しています。

Portoによれば、急速に成長する技術は決まった倍加時間を持っており、一貫性のある繰り返し可能なタイムフレームの中で技術の有効性が倍になっていくとしています。伝統的にムーアの法則はコンピューティング技術に適応されてきましたが、Portoはこれをビットコインの価格に応用し、8ヶ月で価格が2倍になるという傾向に沿って、ビットコインの価格が変化していると主張しています。

ムーアの法則は、回路上のトランジスタの数に特に適応されるが、あらゆる技術に適応することが出来る。指数関数的に進化する全ての技術は決まった倍加時間をもつのである

と彼は言います。

もちろん、ムーアの法則は無限に拡大していくというわけではありません。最終的には、回路はもはや一定以上のトランジスタを保持することができなくなります。それと同様にビットコイン価格は永久に8ヶ月ごとに倍になり続けるというわけではありません。ある価格に到達すると、その価格上昇率は必然的に低下することになるのです。

ビットコインが短期的にこの規則に従うとすると、Portoはビットコイン価格が2021年の2月には10万ドル、市場価値は1.65兆ドルを超えると予想しています。言うまでもなく、10万ドルという数字は、今日のビットコイン投資家達を興奮させるでしょう。

ただ、それだけの価格上昇では満足できない投資家が少なくとも一人はいます。

それはビットコインの価格が2020年までに50万ドルに到達しなかったらテレビの生放送で、衝撃的な行為を行うと約束をしてしまったソフトウェアの先駆者で元米国大統領候補であったJohn Mcafeeです。

 

翻訳元: cryptocoins news

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です