仮想通貨取引所BitTradeでビットコインキャッシュの取引可能に

BitTradeでビットコインキャッシュ(BCC)の取扱がスタートしました。

 

先日8月1日に起きたビットコインのハードフォークによって、ビットコインキャッシュ(BCC)が誕生しました。ハードフォークが起きた9時20分時点でBTCを保有していたユーザーは、それと同量のBCCを付与されています。

仮想通貨取引所のBitTradeでは既にユーザーにビットコインキャッシュが配布され、取引可能となっています。

 

BitTrade,BCC/BTCチャート

 

BCC/JPYでの取引も可能であり、現在(8/3,13:50)相場より少し高い7万円台(1BCCあたり)で取引されています

また、イーサリアムモナコインの取扱もスタートし、現在8通貨ペアでの取引が可能です。指値で取引できるのはやはり魅力ですね!

仮想通貨取引所BitTradeでイーサリアム(ETH)、モナーコイン(MONA)の取扱いを開始

 

ビットコインキャッシュが取引できる主な取引所

 

先程紹介した取引所の他にも以下の取引所でビットコインキャッシュを取引することができます。

 

これから取扱を開始する予定の取引所

正式な発表はまだですが、以下の取引所でも取扱の開始が予想されます。

 

ビットコインキャッシュの送金についてはまだどこの取引所もめどが立っていません。

ビットコインキャッシュの今後の値段がどうなっていくかまだわからない状況ですが、非常に注目されている仮想通貨の一つなので、興味を持たれた方は是非少額からの取引をおすすめします。

 

関連記事

【まとめ】ビットコインキャッシュこれからの動き

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です