【60秒ニュース】インド公共分門でのブロックチェーン活用のための政策を検討

インドで技術の最先端を行く州、カルナータカの州政府官僚はブロックチェーンの活用と管理について理解を深めるためのイベントを企画しています。

カルナータカ州の情報テクノロジーの先頭に立つPriyank Kharge氏は今週のはじめにツイッターで州当局が近いうちにブロックチェーン管理やビットコインについての理解を深めるためのセミナーを開催する予定だと発表し、このセミナーの開催が仮想通貨に対する新しい政策の誕生に繋がる可能性があると表明しました。

新しく制定される可能性のある政策としては商品サービス税の導入などが挙げられていますが、当局はまだこの新しいテクノロジーが中央銀行やセキュリティーマーケット等どの部門の管轄下に置かれるか決められていない状態にあります。

インドでブロックチェーン技術の活用を考えているのはカルナータカ州に限らず、他の州も同技術を土地登録システムに応用しようと議論が始まっているようです。

Original article from Coindesk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です