ビットコイン、リップル【相場予測】分裂の影響は?

こんにちはリップラー福です。今回はビットコインとリップルの相場分析です。

 

https://coinmarketcap.com/charts/

 

仮想通貨全体の時価総額です。一時の暴落からだいぶ回復してきましたね。

ビットコイン(BTC)の価格はここ一週間で1.5倍になりました。これによって他のオルトコインも大きく上昇するかと思いきやそうではありませんでした。特にイーサリアム(ETH)はビットコインが低迷したときの避難先になっていることが多いです。

そのため、

【ビットコインがダメなときはイーサリアムに避難するため、イーサの価格はそこまで下がらない。

ビットコインが回復したら、それまで避難していた資金がイーサからビットコインに流れる。】

そういった動きがあるようです。

 

なのでビットコインだけ持っているよりイーサリアムやリップルなどに資産を分散させることはリスク管理にも繋がります。

 

ビットコイン相場分析

 

ビットコインの分裂騒動で大きな変動がありましたが現在は回復しています。

何があったかはこちら⇨【新展開で3つに分裂!?】ビットコイン分裂騒動全部まとめてみた(7/20)

ビットトレードBTC/JPYチャート

 

皆さんが知りたいのは8/1になにが起こるのか、そしてそれ以降どうなるのか?ということだろうと思います。

 

結論から先に言うと、「8月はもう安心していい」と考えています。

リスクの高かったUASF(ユーザー主導のソフトフォーク)は避けられました。

 

現在Segwitと呼ばれるビットコインのブロック仕様の変更が行われていますが、これはオルトコインの一つであるライトコインで既に実証済みであるため問題ないでしょう。

 

もう一つの懸念材料であった、マイニング大手のBitmain社の裏切りもありませんでした。昨日24日に「Segwit2xに協力しますから安心してください」という声明を発表しています。

 

ビットコインキャッシュの影響は?

 

急に出てきたワードなのでご存じない方もいるかと思いますが、

Bitmain社と投資関係にあるViaBTCが8/1(日本時間21:20)のUAHFによってビットコインキャッシュ(BCC)とオリジナル(BTC)に分裂させます。

 

ただし、実行しない可能性もあります!

 

8/1にUASFが起きた場合のみ、リスク回避のためにUAHFをやるつもりらしいです。つまり結局分裂しないのではないか?

ここはまだ確証が持てないため、

分裂すると仮定して、今後の予想をしていきます。

 

 

これからの動きを図にまとめてみました。

で大きく価格が変動する可能性があります。に関しては、成功すればビットコインが大きく前進したことになります。

 

ですが、ビットコインキャッシュはビットコインのブロック容量を大きくして最終的に16Mまたは18Mにすることが目的です。そのためこれからも分岐が発生します。そのたびに価格変動する可能性があります。すでに何Mをゴールとするかで意見が別れているようで、分裂の可能性もあります。

 

分裂したらビットコインの価格は?

 

現在ビットコインキャッシュに既に値段が付いています。

ViaBTC(BCC/CNY)チャート

BCCのトークンが取引されているようです。

まだ分裂していないのに値段がついているということは、やはり分裂するのは確定か?

ただ、分裂したとして誰がマイニングするんだよ!って思いますが、、、

 

現段階で、ビットコインの6分の1の値が付いています。

それに対し、ビットコインの相場は動いていません。

イーサリアムのハードフォークでは価格は採掘速度(ハッシュレート)の割合によって決まりました。例えばハッシュレートが8:2なら、1BTC=30万の場合には1BTC=24万、1BCC=6万となります。

しかし今回この法則は当てはまらない気がします。

ビットコインは仮想通貨の王様的立ち位置であり、マイナーが勝手にフォークしたビットコインキャッシュなんかにシェアが奪われないだろうという考えです。

所詮、新しいアルトコインが一つ増えた程度ではないでしょうか。

まあ確信はできないのでライトコイン製作者のアンケートを指標にしてみてください。

Sell BTC to get more BCCの支持が多ければもちろんビットコインの価値は下がります。

 

ただし大事なのは、フォークされた時点でビットコインを1BTC持っていれば、ビットコインキャッシュも自動的に1BCC持つことになります。したがって総資産に影響は出ません。

 

なので、私としてはむしろ蓋を開けてみたらビットコイン上がってるんじゃないかって思います。

私はBCC持ってみたいのでビットコイン買いましたし笑

 

まとめ

 

まとめると、

・ビットコインの危機はとりあえず11月のハードフォークまで回避

・8/1のUAHFはわけわからなくなっているが、ビットコインの価格事態に影響はないのでは

 

もちろん自己責任です。

 

おまけのリップル相場分析

 

自分がリップラーであることを忘れかけています。

上がらなすぎです。SBIのニュースとか上がる材料だと思ったんですけどね。

40円台に到達するのは当分先でしょう。

私が思うに、高値で買ってしまったリップルガチホ勢が買い増ししなくなってしまったんですかね笑

 

https://xrpcharts.ripple.com/#/

 

日本の取引所のボリュームはランク外です。ガチホ勢がんばれ!

 

今回のビットコイン騒動で、リップル(XRP)も引きずられて底値を更新しましたが、これ以上のことが無い限り底は固いかなという印象。大手金融機関もリップルへの出資や実証実験を開始しているようなので、長い目で見てたら上がっていくでしょう。

 

ですので今のうちに買って、SBIのサービス開始を待つのがオススメ!

 


最後まで読んでくれてありがとうございます。

Twitterフォロー是非お願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です