【ビットコイン】BIP91のロックインが完了、次のステップへ

 

日本時間の7月21日午前9時頃にビットコインネットワークは476768番目のブロックをもってBIP 91のロックインを完了させ、Segwitをアクティベートさせるための新たなステージに入りました。

ビットコインのメインネットワークにてSegwitがアクティベートするまでには、まだ80%のしきい値を336ブロック保つ必要があります。

 

次のステップに突入、Segwitアクティベートへ!

 

近いうちにSegwitのインプリメンテーションが始まる見込みです。マイナー達は336ブロックにかけて80%のしきい値を保って現在のロックインの状態に持ち込みましたが、もう一周期(336ブロック)これをキープすることでSegwitをアクティベートさせることが出来ます。7月20日にビットコイン市場は1BTC2300ドルから2930ドルまで上昇し、多くの人がロックインとアクティベートに目処が付いたからだと考えています。

 

Segwit2xは計画通りに進んでいる

 

7月20日に始まったロックイン期間は大手マイニングプールがBIP 91のシグナリングに参加したことで予期されていたよりも速く進行しています。現時点で大多数のマイニングプールがロックイン期間のしきい値をサポートしており、80を数パーセント超える値をキープしています。このまま全て順調に進み、次の336ブロックまで達成できれば477120個目のブロックでBIP 91が有効化されます。このブロックの後数週間してからようやくSegwitがアクティベートされるわけです。

 

しかし、ブロックチェーンの再編に問題が起きてSegwitをアクティベートする過程に問題が出る可能性もあります。

 

今のところはとりあえず計画通りにSegwit2xが進められていて、Segwitがアクティベートされたら12,960ブロック後(約3ヶ月後)に今度は2MBのハードフォークに備える事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です