ステラ取引所まとめ

ステラは日本国内ではKRAKENのみが扱っており、主な取引所は海外の取引所です。
ここでは代表的な3つの紹介所を取り上げていきます。

【POLONIEX】

世界最大級の取引所で、100以上の通貨ペアで取引ができます。
海外の取引所であり、日本語表記には対応していませんが、取引規模が大きく安心感があリます。ステラの取引料は全体の7割近くを占めており、ビットコイン(BTC)もしくはUSDTベースでステラの取引が可能です。

【KRAKEN】

アメリカ、ヨーロッパ、日本で取引所を展開しています。取り扱っている仮想通貨数、法定通貨数が多く信頼が強い取引所です。ここではユーロ(EUR)、米ドル(USD)、ビットコイン(XBT)ベースでステラの取引が可能です。

【BITTREX】

英語表記のみではあるものの、全般的には取引できる通貨ペアが多く、見やすいチャートが特徴の取引所です。ここではビットコイン(BTC)ベースでのみステラの取引が可能です。

おすすめの取引所

ひとまずステラを取り扱う3つの取引所の主な特徴を挙げていきましたが、一体どれを利用すればいいのでしょうか。おそらくみなさんステラのためだけに一つの取引所を利用することは稀でしょう。そこでより多くのアルトコインを取り扱っているPOLONIEXが便利なのではないでしょうか。POLONIEXの登録方法や使用方法をまとめた記事がありますので、参考までに御覧ください→Poloniex(ポロニエックス)の登録方法、使い方まとめ

※KRAKENではビットコインの表記がXBTですが、多くの取引所ではBTCが採用されています。本来国の通貨ではない場合頭にXをつけることになっていますが、まだ馴染みがないところが多いためこのような違いが生じているようです。両方とも同じビットコインを指しているのでご安心ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ツイッターでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です