モナコイン(monacoin)がまもなく半減期を迎えます【相場と今後の動き】

こんにちはリップラー福です。

 

 

仮想通貨の半減期は、投資するには最適なポイントです。

今回は、モナコインの半減期がいつで、価格はどう変化していくのかについて説明していきます。

 

モナコイン(monacoin)は仮想通貨の一つであり、2ちゃんねるで誕生した国産の通貨です。モナーコインと呼ばれることもあります。

基本的な仕組みはビットコインと同じですが、ビットコインが10分ごとにブロックが生成されるのに対し、モナコインは90秒ごとにブロックが生成されるため、取引がスムーズに行われます。

 

モナコインは、採掘者(マイナー)と呼ばれる人たちが採掘(マイニング)をすることで取引が承認されます。マイナーはマイニングをすることで報酬を得ることができますが、その報酬は約3年毎に半分になります。その時期を半減期をと呼びます。

 

モナコインの半減期はいつ

 

ではいつ半減期を迎えるかということですが、実は日程が決まっているわけではありません。

半減期はブロックチェーンのブロック数で決められており、

 

モナ―コイン:1,051,200ブロックごとに報酬半減、平均1.5分で1ブロック
ライトコイン:840,000ブロックごとに報酬半減、平均2.5分で1ブロック
ビットコイン: 210,000ブロックごとに報酬半減、平均10分で1ブロック

 

となっています。

実際に計算すると、

7/16の深夜から7/17の明け方というところでしょうか。

 

半減期を迎えた通貨の相場を見ていこうということで、ビットコインとライトコインの半減期のチャートを見ていきましょう。

 

ビットコインの半減期

 

前回のビットコインの半減期は2016年7月でした。Poloniexのチャートを見てみると、

半減期の一ヶ月前くらいから市場が反応し始め、大幅に上昇した後下落し、以前より高い水準に落ち着きました。

 

ライトコインの半減期

前回のライトコインの半減期は2015年の8月でした。

こちらもビットコインのときと同じような動きです。

 

モナコインチャートと今後の動き

 

それではモナコインのチャートはを見てみましょう。

 

 

残念ながらもう相場が動き終わってしまったようですね。ここで投資できていれば100%近い利益を得れたわけですね。

ですがここからは横ばいかな。

 

モナコインチャート

 

モナコインは以前にも急騰したことがあり、そのときはWBSとホリエモンが話題に上げたことで人気を集めました。

ホリエモンの影響力恐るべし!!!

モナコイン相場の歴史

 

まとめ

今後も半減期には価格上昇が見込めます。相場は一ヶ月前には動き始めるため、要注意!

上昇と下落どっちも掴んじゃいましょう!

 

モナコインを買うならこちら

国内モナコイン取引所まとめ!!

 

ツイッターでも様々な情報を発信しているのでぜひフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です