郵便局でビットコインが買えるように!需要はあるのか?【リップラー福】

オーストリアの郵便局で仮想通貨が買えるようになる!

 

こんにちは、リップラー福です。

 

 

オーストリアの郵便局でビットコインが買えるようになるみたいです。正確にはビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュです。

ライトコインまでは理解できますがダッシュが採用されたのは謎ですね。これを機にダッシュが勢いづくか!?

そしてリップルは無しと、、、

 

オーストリアの郵便局は民営化されてるのでこういったことが可能なんですね。

 

この記事を読んで、だいたいの人はビットコインが買いやすくなって流動性アップ!価格もアップ!?くらいにしか感じないかもしれませんが、今回はもう少し踏み込んでみましょう。

 

そもそも郵便局で仮想通貨買うか?(笑)

 

ニュースや、それに対するコメントを読むと、「日本もこれくらいやると一般化する」とか「オフラインで安全に購入できる」などが多いですね。私と同じように、「郵便局で買わないだろ」という意見もありました。

ほんとにその通りで、荷物郵送した後、ついでにビットコイン買って帰ろ~、とは絶対にならないでしょ(笑)

さらにニュースには、ビットコインを売却できるかというところは書かれていませんでした。

 

郵便局が取引を開始するメリットとして考えられる可能性としては、仮想通貨を全く知らない人に対して、「今買っておけば将来値上がりします」等のセールスくらいですかね。

それでも頻繁に利用するとは考えづらいです。

 

仮想通貨は本当に需要があるのか

近頃、ビックカメラがビットコインで支払い可能になったりと、確かにビットコインを使う場所は増えており、利便性は高くなってきています。しかしまだまだ一般に広まるとは考えられません。というか日本円でいい。

ビットコインを始めとした仮想通貨の良いところは、ブロックチェーンによる手数料の低さやセキュリティ強度などが挙げられます。
しかし、便利だからと言ってあれもこれもビットコインやブロックチェーンに置き換わればいいと考えるのはナンセンスかもしれません。FinTech需要によって様々な低手数料のサービスが登場しており、必ずしも仮想通貨技術を使う必要は無いのです。

 

じゃあどうすれば、仮想通貨の価値が上がっていくのか。

やはりFXトレーダーを始めとした投資家の人々が仮想通貨をトレードし始めることが、始めの一歩となるでしょう。

ビットコインの動きがかなり激しくなっていますが、基本的に相場は読みやすくなっています。

目指せ仮想通貨!!

 

仮想通貨取引はBittrade

 

リップラー福もフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です