3分でわかる【ステラの歴史】

ステラの歴史

みなさん、ステラという仮想通貨をご存知でしょうか?
ここではステラの歴史や価格推移についてまとめていきます。

~2017年3月

 

  • 2014年7月

ジョイス・キム氏、ジェド・マケーレブ氏が共同で創業したステラの運用が開始されました。
当時、1XLM=約0.25円 (当時の為替レート約101円で計算)

  • 2015年11月4日

単位がstellarからLumen(XLM)に変更。

  • 2016年6月

ステラとデロイトが提携し、クロスボーダーペイメントアプリケーションを構築

相場には影響なし
その後、2017年3月までは安定して1XLM=0.20~0.25円で推移していました。

2017年4月~

リップルとステラの価格推移は連動していると言われており、リップル同様に4月末以降高騰、5月7日には4.96円にまで上昇しました。
その後一旦は落ち着き、5月21日にはピークの7.35円、それ以降は2円から4円の範囲内で推移しています。

以上現在に至るまでのステラの歴史と価格推移でした。

リップルとの比較

先程も述べたように、ステラの価格推移はリップルのそれと近い動きをする傾向があります。並べてみましたので参考までにご確認ください。

ステラの相場(90日)

リップルの相場(90日)

リップルとの連動性も含めて、今後もステラの動向に注意していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ツイッターでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です