ビットコインは指数関数的に5.5万ドルまで上昇か!?

 

「ビットコインは今こそ買いなのでしょうか?」

 

ある2つの発言に注目が集まっています。

1ポートフォリオストラテジストの展望

Fundstrat(ウォール街の投資顧問会社)の共同創業者であるトーマス・リー氏は

「ビットコインの価格が2022年までに指数関数的に上昇し、55000$に到達する」

米国の投資情報専門誌BARRON’S(バロンズ)で指摘しています。
その論拠となるのは、Fundstratの独自分析とモデリングによるテクニカル分析によるものだそうです。

①米国の経済成長率(マネーサプライ、1921年以来毎年6.5%)

②法定通貨の価値とオルタナティブの価値との比率
(1921年以来554%、Fundstratでは今後は400%というモデルを使用)

③オルトコインのうち、Bitcoinの占める割合
 (現在は0.7%、ゆくゆくは5%となるというモデルでFundstratが分析)

「このモデルに基づいて分析を行うと、ビットコインの価値は12,000ドル〜55,000ドルの範囲の価値が示唆される」と結論づけています。

さらに、リー氏は仮想通貨が金の役割の一端を担う未来まで描いています。「アメリカの中央銀行は全体の約18%をゴールド(金)として保有しているが、このまま仮想通貨が伸びて行けば、そういった価値彫像手段としてのオルタナティブとなる未来もある」と語っています。

 

2運用チーフストラテジストの言及

世界最大の運用資産を誇るBlackRockのストラテジスト、Richard Turnill氏は
「ブロックチェーン技術に関連する仮想通貨のシステマティックリスクは限定的なもの」
ロイターで語っています。

*システマティックリスク:ポートフォリオ理論において、分散投資によっては消去することができない市場そのものに存在するリスク。組織的リスクとも言う。

今後のビットコイン市場に大注目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です