ビットコイン上昇!145000円今後の見通しは?

ビットコイン相場分析(4/27)

3月にいったん15万円をつけたビットコイン円相場がその後のビットコインのハードフォーク危機懸念などの材料が浮上し一時10万円まで下落するという大波乱の3月から1ヶ月。4月相場は徐々に上げトレンドを形成し、ようやく14万円台まで回復しています。

Bittradeビットコイン円現物:日足チャート


(テクニカル分析)一目均衡表

ここ2日間は大きな陽線が立ち、勢いが増してます。前回高値148000円を超えると一気に15万円乗せ。順調に行けば数日で乗せる勢い、GWがひとつの節目になりそうです。ちなみに為替相場も政治リスク・地政学的リスクが後退し、リスクオンの流れになっています。

Bittradeビットコイン円現物:1時間足チャート


一目均衡表の雲、基準線、転換線にサポートされて上昇中。硬かった139000円突破後、順調に推移。

相場のポイント

【現物取引の戦略】・・・安く買って高く売る(またはロングホールド)
チャート内の矢印を見て下さい。一時的に下ヒゲが出て価格が下落しています。ここで待ち構えて「逆張り」を仕掛けるとベスト。一目均衡表ではちょうど「雲のねじれ」部分に当たり、変化が起きる可能性が高いポイント

【出来高を見る】・・・矢印で示したポインとなどは、出遅れた人たちが待ち構えている所。
これが板や出来高に現れます。買い板や出来高が急に増え始めたらトレンドに変化が現れます。

【安値をチェック】・・・135200~135500円のラインは何度も下ヒゲが出て反発している価格帯なので、
ここに段階的に指値を入れておく作戦がおすすめ。
一時的に下げた場合、もしかしたら約定するかもしれないからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です