ビットコイン消失事件、7月11日に初公判

ビットコインの取引所「マウントゴックス」が2014年2月に、突如ビットコイン114億円分が消失したと発表し取引停止になった事件で、東京地裁は当時のマウントゴックス代表取締役マルク・カルプレス被告の初公判を開くことを明らかにしました。

 

マウントゴックス事件とは?

 

捜査によってマウントゴックスのずさんなシステムや経営状況が明らかになってきています。

しかし被告は無罪を主張しており、公判ではマウントゴックス破綻の経緯が焦点になりそうです。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。Twitter,Facebookでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です