ビットコインのネットワーク遅延が解消?手数料も安く

7/4のビットコインチャート

coinmarketcap

ビットコインのネットワーク遅延解消のニュースのおかげか、上昇しています。

 

理由として、最近注目を集めていたビットコインの「スケーラビリティ問題」が思わぬ形で解消されているからです。

 

ブロックチェーンのブロックは容量が決められており、取引数が多くなればなるほど取引の「承認待ち」という状況が生まれます。昨今のビットコイン需要によって一年前は一日に20万件程度であった取引数が、35万件までに膨れ上がりました。その結果、取引スピードの低下や手数料増加に繋がりました。

 

取引遅延が解消され始めた

https://blockchain.info/

上のチャートは未承認の取引数を示しており、値が高いほどブロックチェーンのネットワークが混雑していることになります。
チャートからわかるように、ビットコインにおけるブロックチェーンネットワークの混雑はかなり解消されており、それにともなって手数料も安くなっています

 

イーサリアム人気でビットコインの取引減少

 

ビットコインのネットワークが軽くなったのは、単純に取引数が少なくなっているからです。原因はICOによるイーサリアム人気です。ICOとは新規公開株の仮想通貨バージョンのようなものです。

これだけで完璧?!【ICO】とは?まとめ

急騰が続く仮想通貨市場では、今も新しい仮想通貨がどんどん誕生しています。投資家たちは、誕生したばかりの通貨に投資することで利益を得ようとしています。実際に、ICOでいきなり時価総額1000億円になるような仮想通貨もあります

上場と同時に時価総額トップ10にランクイン!仮想通貨IOTAとは

 

ICOはイーサリアムのブロックチェーン上で行われていたため、それに伴ってイーサリアムの取引数が増えていきました。

ですがその結果、今度はイーサリアムのネットワークに障害が起き始めてしまいました。現在は落ち着いているようですが、イーサリアムの「スケーラビリティ問題」が露呈した形です。

https://blockchain.info/

 

ビットコインはこのような問題を解決するために様々な議論が行われており、今年中に何らかの対策が講じられる予定ですが

イーサリアムに関しては具体的な解決法が提示されておらず、価格も最高値から大きく下げた位置をキープしています。一時期の仮想通貨需要は落ち着いてきているようですが、ブロックチェーンに対する期待や将来性は変わっていません。

今後の動向に注目です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。ツイッターでも皆様に有益な情報を提供していきますのでフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です