スマートコントラクトとは

ビットコインの欠点としてビットコイン以外の売買および記帳ができないということがあります。イーサリアムはこのデメリットを克服するため、エンジニアたちによって、ゼロから開発されました。

ビットコインでも採用されているブロックチェーン技術がイーサリアムでも中心的な役割を発揮しています。イーサリアムは、このビットコインの性質に加えて、台帳に契約の情報も付与し管理しています。この「契約も一緒に管理する」という部分が、ビットコインとの一番大きな違いであり、イーサリアムの一番の特徴になります。

スマートコンラクトで取引はより安全に!

スマートコントラクトとは、イーサリアム内での取引の契約を自動的に執行し、ブロックチェーン内に記録するシステムをさします。

文字通り、「賢い契約」です。

この技術のおかげで過去にどんな取引があったかを権利や契約が移動した経緯と共に半永久的に残す事ができます。つまり、債権や証券を電子化することが可能で、決済範囲が広く利便性が高いです。

通常、契約というのはどこか特定の保障のもとで実行されており、銀行や裁判所等の手続きで時間や費用がかかってしまう場合が多いです。しかし、このスマートコントラクトは取引と同時に契約を低価格で実行するのでこの問題をクリアします。

また、スマートコントラクトでは個々の取引金額などと同時にその取引に付随する条件なども台帳の中に記録されるので取引データの改ざん防止にも大変役立ちます。

最近では当たり前のように行われている個人間の売買などでは、契約に関する問題が多く発生しています。イーサリアムはそのような契約上の問題の解決策になる可能性があるのです。

まとめると改ざんされることなく、低コストで中央機関なしに契約を自動執行できるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です