ビットコインFXの基本情報や特徴・専門用語について解説

bitcoinfx eyecatch

FXは、10年以上前からはやっていますが日本語に訳すと外国為替取引きのことを意味しています。

今まで外国為替は個人で購入することができませんでしたが、最近は証券取引き所を通じて購入することができるようになっています。

そのため、一般人でも外国為替に自信がある人は積極的に参加するべきです。

インターネットが発達し、やがてビットコインが出てくると今度はビットコインFXと呼ばれるものが出てきました。これは、通常のFXと同じように通貨を購入したり売却することができることです。

普通に考えれば、最初から売却をすることができないように感じるわけですが、実際は所有していない通貨をいきなり売却することも可能になります。

これが、通常のFXと同じようにビットコインの特徴になっているわけです。 専門用語としては、レバレッジと呼ばれるものがありますが、これは倍率のような意味と考えておけばよいでしょう。

例えば、手元に10万円しかない場合でもればレバレッジをかけることにより100万円もの取引きをすることができるようになります。うまくいけば、今まで投資していた金額の10倍のお金を手にすることができ、非常にメリットがあることがわかるでしょう。

ただし、多くの人は10倍のレバレッジおかげだとしてもお金を手に入れるどころかお金を手放さなければならない事態が発生してしまいます。およそ9割の人は、レバレッジを利用したにもかかわらずそれだけの損失をこうむることになるわけですが、なぜこのようなことが起きるかといえば相手はコンピューターだからです。

例えば、最近有名になったAIによる将棋がありますがあれは名人を打ち負かすほど非常にすぐれた分析能力や瞬発力を持っています。AIが強いのは、定められたルールにのっとって行う場合です。

なぜルールによっておこなわれることが強みになるのかといえば、それは一定のパターンしか存在しないからでしょう。ルールがある以上は、行ってよいことといけないことがあり、行ってよい範囲が決められているためその範囲の中で考えられる人間の行動をすべてインプットさせます。

そして、その人たちの逆をやることで大きくもうけることができるわけです。逆にいえば、人間側としては大きく損をする可能性も高いわけです。

これを避けるためには、AIとまともに戦うのではなくAと同じ土俵で戦わないようなやり方をする必要があるでしょう。

例えるならば、短期トレードの場合はAIがかなり強みを発揮していますのでまず勝てないと思って間違いありません。もちろん中には、短期トレードで爆発的にかつ人もいるかしれません。

ですが、そのような人は一回か2回勝っただけでたまたまビギナーズラックの可能性もあります。人間には心理がありますので、意識し始めたとたんAIに心理を読まれてやられてしまう可能性があります。

このようにコンピューターが強いのは、そこに意識が介入しないからです。もっと言えば、人間にはよくがありますがコンピューターにはよくありません。

人間は、自分のほしいものを手に入れようとするとき、普通とは違った慣れない動きをする可能性があります。 そのような時こそ気をつけなければならないのに、なぜか足元をすくわれてしまい大きな損害をこうむることが考えられるわけです。

このように考えていけば、人間の心理の裏をかかれないように、精神面から鍛えなければなりません。

あるいは、短期トレードそのものをやめてしまい長期的なトレード行った人がよいでしょう。長期的なトレードの方が、AIは人間の心理を予想することは難しいです。

なぜなら、長期間にわたり人間の心理は少しずつ変化をしていくからです。

一定のルールしか動けないコンピューターにとっては、時間が経過した段階で人間の脳を探るのは難しく、思ったように結果を出せない可能性があります。”